潮騒の子守り歌-[conparuの白い航跡]

アクセスカウンタ

zoom RSS 突然の遭遇

<<   作成日時 : 2014/10/02 14:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月27日(土)岐阜県、長野県境の御嶽山が水蒸気爆発を起こした。今日では47名の犠牲者が確認されて、戦後最悪の山岳遭難となったニュースが飛び交う。

忌わしい自然災害で同時に思い起こすのは、長崎普賢岳の火砕流災害である。平成3年6月と記録にあるから、既に23年が過ぎている。土石流の被害も合わせて43名の死者を出した。

あの時のニュースで衝撃的だったのは、外国人の火山研究者夫妻が火砕流を避けて小高い一角に立っていたにも拘らず、呑まれて亡くなったことである。百数十年ぶりの火山噴火が起きたのは前年の平成2年11月だから、半年の経過後に突然のマグマ噴出が起きたことになる。

突然に起きる災害だから避けようがない。いや、火山科学者でさえ予知不能の不意に襲われるのだからたまったものじゃない。山登りに悪い人がいる筈もないのに―と思いつつ、ご冥福を祈ります。

鎮魂をこめて、御嶽山噴石災害の翌28日(日)に撮影した映像を捧げます。

画像
画像
画像
画像
 
画像
画像

富士浅間神社境内にて


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
突然の遭遇 潮騒の子守り歌-[conparuの白い航跡]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる