潮騒の子守り歌-[conparuの白い航跡]

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も波乱の兆し

<<   作成日時 : 2006/01/22 02:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2006年の年初から21日を過ぎた今、立て続けにハプニングが起こっている。
大相撲初場所で連続優勝を目指した朝青竜が、3敗して優勝戦線から脱落した。
1敗で勝ち残った栃東が、明日の千秋楽で朝青龍と対戦、3度目の優勝にかける。
新大関琴欧州は2敗で後を追う。平幕の北勝力の活躍も光る。



ライブドア株券操作の疑惑が検察の手入れに及び、堀江貴文ドラエモンが事情聴取される。
その結果、本体のライブドアに多額の赤字決算を粉飾した痕跡が見つかり、株価吊り上げの違法性が暴かれた。
時代の寵児ともてはやされた六本木ヒルズ勝ち組の一人、堀江モンが転落することになる。



そして20日には、狂牛病問題で輸入ストップが掛けられていた、米国産牛の輸入再開措置発令され、さらに1ヶ月後には、また再輸入禁止の措置がとられた。

成田空港の検疫で危険部位の背骨がついた牛肉が見つかったからである。

強引な米国に押し切られる形で輸入再開を決めた小泉政権だが、国民の命にかかわるこの一件が、内閣の屋台骨を揺るがしかねない大事件と見て、総理自ら記者会見に臨み、安全が確保されるまで『前面禁輸』すると発表した。

マートショップやスーパーでは、肉コーナーから米国産牛を排除した。焼肉専門店や牛丼○野屋などではボヤキが目立つ。



21日、東京にも初雪が降る。相当積もる覚悟でいたが10センチメートルに満たなかった。
日本海側を中心に豪雪の被害にあった地域には申し訳ない程度ではあるけれど、少しは連帯感に浸れたかなとは思う。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年も波乱の兆し 潮騒の子守り歌-[conparuの白い航跡]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる