潮騒の子守り歌-[conparuの白い航跡]

アクセスカウンタ

zoom RSS 中越地震の被害と影響

  作成日時 : 2004/10/25 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の台風は軒並み桁外れの大型台風だった。被害も甚大で農作物への影響が出ている。挙句に10月23日(土)の新潟県中越を震源とするM6.7の地震は、想像を絶する映像を茶の間のTVに映し出している。死者39人、負傷者2616人(11月6日現在)という記録は時々刻々と塗り替えられている。道路は寸断し、鉄道もレールの基盤の土砂流失、車両の脱線等の被害を受けて、山間部の状況がつかめない。震度6強の小千谷市や周辺の市町村では倒壊した家屋の下敷きになって亡くなった人が少なくない。

自然災害はいつどこで起きるかわからない。日本列島何処もかしこも活断層が無数に走っているし、日本海プレートにもぐりこんだ太平洋プレートの反発力が大地震を引き起こすおそれは、今日明日に起こっても不思議でない状況になっている。
今回の中越地震の被害を受けた領域としては、長岡市、小千谷市、十日市、湯沢町、川口町、山古志村と、広範にわたっているが,一地方の山間部を中心とした災害の大きさなのであるが、日常生活への影響等を考えると、首都圏にもしもの災害がもたらされた場合空前絶後の惨状を呈すること想像に難くないだろう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中越地震の被害と影響 潮騒の子守り歌-[conparuの白い航跡]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる